浪人と喫茶店

 

出会い系にいる女性の方々

出会い系サイトって、何か相手との大人の関係に飢えている人が多いという印象を最初にもっていました。

 

実際に、周りの男の友人の中でそういう人が多いのは事実ですが、自分が実際にやってみて女性の方との連絡をとってみた印象はまったく変わりました。

 

私が出会い系サイトをやったきっかけとしては、興味があったということもありますが、友達に誘われて気軽にやってみようと思ったことでした。
私が利用したサイトは大手が運営している有料サイトだったため、騙されたりするのは安心していました。
友人のテクニックとしては、早めにメールアドレスを聞いて、そこから会うというのがゴールデンパターンみたいでしたが、逆に私は課金してでも何通も連絡をとって相手から連絡を取ってもらうようにしました。

 

そして、数人の気になる人にメッセージを送りました。
しかし、ほとんどの人は相手にしてくれませんでした。

 

その原因としては、私がプロフィールの顔写真を登録してないのがわかりました。
恐らく、女性の方も何人も連絡がくるのですが、ほとんどが写真なしのため怖がっていると思いました。
そこで奇跡の1枚ともいえる自分の写真を登録をして連絡をとったところ見事に相手から返信が返ってきました。

 

3人の方と20通ほど出会い系でやりとりをしていましたが、みんなやっぱり最初は出会い系が怖いといった印象でした。

 

ほとんどの男がすぐに、メールアドレスなどを聞いてくるため、自分の話を聞いてくれないみたいでした。
だからこそ、私みたいに連絡が信頼がおけるみたいであってくれるみたいでした。
このため、女性の方も純粋の男性と出会い人も結構いることがわかりました。

通勤ランを始めようと思っています

「通勤ラン」とはその名の通り、通勤中にランニングをすることです。
ランニング歴はそこそこあるのですが、通勤時はノートPCをいれたバッグを持っているためとても走ることはできず、
往復で4kmほどをいつもウォーキングしています。ランニングするのは週末くらい。
でもせっかく4km歩いているのだから、
ここをランニングにしてしまえば効率よくトレーニングできるのではないかと思ったのです。

 

調べてみると、通勤ランをしている方はたくさんいるようでしたが、PCを背負ってとなるとあまりいらっしゃらないような。
PC自体はスリーブにいれているので走ったくらいでは壊れませんが、重いものが背中で動くとすごく走りにくいようです。
いくつか通勤ラン用のビジネス用バックパックも見つけましたが、今度は大きすぎる印象です。
普通通勤ランをする方は、靴も持っていくので大きさがないと荷物が詰め切れないからでしょう。
私の会社は服装の自由度は高いですし、靴は会社にサンダルを置きっぱなしなので、
PC以外は荷物がそんなにないのです。
うまく工夫すればA5が入るバッグパックならどれでも結構いけるのかなという感じもあります。
その工夫の部分が問題ではありますが。走るのにいい季節を逃さないよう、チャレンジしてみようと思っています。


81歳毎日暇なおじいさんの悩み

81歳の実家の父が、パソコンを新調しようかどうか迷っている、というのです。
何にパソコンを使うの?と聞いたら、ワードと年賀状作りとのこと。
ワードは町内会の役員をやっているので、そのお知らせや議事録などだそうです。

 

それで今のパソコンは調子悪いの?と聞くと
いやそうでもないのだけれど、インターネットをやってみようかと言うのです。
インターネット?今までインターネットの利用は全くなかったということに驚きました。

 

それではパソコンを買い替えるのではなくプロバイダーとの契約でいいよ、と説明しても意味を理解してもらえません。
パソコンを買い替えたらその辺りの手続きはクリアできた状態になると思っているようです。
つまりネットのできるパソコンが欲しい、こういうことらしいのです

 

そうだね、最近は電気屋さんがその辺の設定を一括して環境を整えてくれるからそれもありかもね、と私。
しかも今持っているパソコンがWindows ME、古っ。

 

購入に賛成したのにまだ迷っている様子。
買うなら早く買ったらいいのに、と言うと、
先日ネット依存症のテレビ番組を見た、ああなってしまうならインターネットに首はつっともない方がいいかな、と。
なる訳ないじゃん!
81歳でネット依存になったらかえって幸せだよ。
毎日、今日することを探している生活なんだからさ。