かわいそうなぬいぐるみ達

 

かわいそうなぬいぐるみ達

私の愛犬はもうすぐ5歳になるトイプードルです。
家の中でも飽きずに遊んでもらいたいと思い、今までぬいぐるみをいろいろと与えてきました。
でも、どこのワンちゃんもそうかも知れないですが、ぬいぐるみを振り回して壊します。
飼い主としては可愛く寄り添っていて欲しいのですが、必ず期待が裏切られます。
これまで、ぬいぐるみが壊される度に私が針と糸を使って修繕してきました。
しかしこれが、裁縫のレベルが低いのであまり完成度が高くない感じで、
だんだんと初めの印象とは変わってきます。
昔、くまのプーさんのぬいぐるみがあったのですが、直していくうちに「誰?」と言う感じになり、
本当に申し訳ない感じでした。
立体的な物をきれいに直すことは案外難しく、私のレベルではこんなものだと思っています。
最近はぬいぐるみよりも主人の使い古しの靴下がお気に入りのようで、とても経済的です。
やっぱり貧乏な家の愛犬は、好みが『貧乏な感じ』になるのでしょうか。
いつもお気に入りの靴下をくわえて、こたつの中でぬくぬくと温まっています。
そろそろ我が家のぬいぐるみ達にも限界が来ているので、近いうちに買い直したいと思っています。
今度こそは可愛く寄り添ってくれることを期待したい所です。