一日の終わりにやること。

 

一日の終わりにやること。

一日の終わりにやるようなルーチンワークってありますか?
私にはあります。最近から初めてこれはいいかもと思って続けようとしているところ。
できれば、習慣になるといいなぁと思っていることがあります。

 

それは、何かというと………。
明日やりたいことリストを作ってから眠ること。

 

仕事で言えば、あの案件の詳細考えるとか、
(冷蔵庫にしまってある飲みかけの)牛乳飲み干すとか、
そういうのも全部です。
そういうのも含めて、でも眠たいときに書くので、そんなに詳しくは書けないし、
沢山の量もかけないのですが。
でもそれがそれがいいのかもしれないと思っています。
というのは、普通にやらなくては、とか、やろうと思うこと、
みたいなTO DO listを作ると、書き出すとキリがないと思いませんか?
私は、書いてもかいても終わりがないと思っています。
だから寝る前っていうのがいいんですよ。
ねむいから思いつかないくらいがちょうどいい。
ここでやらねばーと思っているものというのは、本気度が違いますからね。
だからでしょうか、不思議なことに、朝起きてアイディアが、
「あ、そうだ、これでいこう」みたいなやつが降ってくることが多いのです。
その辺はすぐにメモして、しっかり目が覚めてからもう一度そのメモを見ると、
さらにアイディアが追加できてますます良い感じになるのです。

思うに、寝る前に、やろうと思ってしまったヤツは、
寝ている間にもずっと自分の記憶や経験の中から
関連事項を選び出しているような、そんな気がします。
だから、寝る前の考え事、書いたらすぐに寝てしまってよいのです。
そこで考えるんじゃなくて、考えるということを書き記すだけです。