やらなくてはいけない雪かき

 

やらなくてはいけない雪かき

雪国で冬にやらなればならないことの一つに雪かきがあります
雪がよく降る時期だと毎日のように雪かきをやらなければならなくて面倒なんですよね。

 

私が雪かきをするのはだいたい朝です。仕事に行く前に雪かきをします。
これから仕事に行くというのに、朝早く起きて雪かきをしなければならないのは辛いんですが、
夜中に振った雪は朝に積もっていて、それをどかさなければ車を出せません
。だからいやでも朝に雪かきをしなければならないのです。

 

朝以外にも仕事から帰ってきてから雪かきをすることもありますよ。
この雪かきは、昼間に積もった雪をどけるもので、この雪をどけないと車庫に車を入れられないんですね。
仕事から帰ってきて、積もった雪を見るとまた疲れてしまいますね。

 

雪かき以外にも屋根の雪降ろしをすることもあります。これは毎日やるわけではありませんが、
屋根に積もった雪は、溶けて積もってを繰り返した雪なので、雪かきのときの雪とは違い重い雪なのです。
ですから屋根の雪下ろしは、ある意味雪かきよりも大変な労働なんですよ。

 

雪国に住んでいるのだから仕方ないことかもしれませんが、毎年のように雪で悩んで、
雪に対して労力を使って、ちょっと疲れてしまう部分はありますね。