単身で上京

 

単身で上京

 

私は高校を卒業するまで一度も地元以外に住んだことはなく、
卒業を機に、東京へ引越しをしました。

 

東京イコール憧れの街・・・ということはありませんでしたが、
まだインターネットが普及していない頃。

 

TVや雑誌で気になる調味料、食材、ファッション関係のものを見つけても
近くのお店では扱っていない。

 

 

この雑誌のこのレシピを作りたい!
と思っても調味料がない。

 

ほかの食材で応用がきくのに、
その当時、まだ私はわからずにいました。

 

 

 

なぜ引越し単身で地元を離れるの?と聞かれると
逆になぜ地元にいるの?と聞き返していた私。

 

 

あまり地元で出かけることもありませんでしたので、
地元の良さを知らなかったんですよね。

 

他地方に宿泊したのも、高校の時が初めてでした。

 

 

あれこれ理由を探せば出てきますが、
高校卒業と同時に家を出なければならない。
ただ、そう思っていました。

 

 

単身で引越し。
不安と期待の中、同期となる人たちと出会う。

 

当時はアーク引越しセンターさんを利用した記憶があります。

 

いろいろな地域出身の人と出会い、
寮生活ということもあり、夜遅くまでおしゃべりしていたことも。

 

 

仕事の話や、他愛もない話。
ただただ、楽しい時間が流れていました。

 

 

それぞれいろいろな理由があり、
違う道を選び、同じ仕事場ではなくなりましたが、
その時の時間は自分にとっては大切なものだったなと
今はそう思います。